読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんさの日記

徒然なるままに日常の出来事を書き留めておきます

価値ある引き分けに

2018年W杯最終予選第4戦、日本代表はアウェイでオーストラリア代表と対戦したが、1―1で引き分けた。

日本は、前半5分に原口の3試合連続ゴールで先制した。しかし、後半7分にその原口がペナルティエリア内でオーストラリア選手を倒し、PKを与えた。そのPKを決められ同点に追いつかれ、試合はそのまま終了した。

日本は、原口のゴール以外にも、いくつか決定機があったが、何れも決められなかった。

日本は、11月15日に埼玉スタジアムで、サウジアラビアと第5戦を行う。今回の引き分けを価値あるものにするためには、次戦での勝利が必須である。