読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんさの日記

徒然なるままに日常の出来事を書き留めておきます

勝てたのに

リオデジャネイロ五輪のサッカー男子、日本は1次リーグB組第2戦でコロンビアと対戦したが、2-2で引き分けた。

この試合、日本は、前戦のナイジェリア戦と違い、高い集中力を見せ、前線から激しいプレスを掛け、優位に試合を進めていった。ただチャンスは作るものの得点出来ずにいると、後半先に相手に得点を与えてしまった。さらに、藤春の致命的なオウンゴールで点差を2点に広げられてしまった。ただ、矢島、井手口に代えて南野、大島を投入したことが奏功し、その後2点を挙げ追い付くものの、勝ち越しは出来ずに試合を終えた。

これで、自力での決勝トーナメント進出が無くなってしまった。内容的には勝たなければいけない試合だったので、もったいない。