読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんさの日記

徒然なるままに日常の出来事を書き留めておきます

W杯アジア最終予選前半終了

2018年W杯ロシア大会出場を懸けたアジア最終予選が行われ、ここまでB組3位の日本は、同首位のサウジアラビアとホーム埼玉スタジアムで対戦した。 この試合、日本は清武のPKによる得点と原口の4試合連続となる得点により、2―1で勝利を収めた。こ…

試合は快勝だが

日本代表は、カシマスタジアムでオマーン代表と国際親善試合を行った。 この試合、久し振りに代表復帰した大迫勇也の2得点などで4―0と快勝した。15日のワールドカップロシア大会アジア最終予選、サウジアラビア戦へ弾みをつけた。 しかし、この日のオマ…

価値ある引き分けに

2018年W杯最終予選第4戦、日本代表はアウェイでオーストラリア代表と対戦したが、1―1で引き分けた。 日本は、前半5分に原口の3試合連続ゴールで先制した。しかし、後半7分にその原口がペナルティエリア内でオーストラリア選手を倒し、PKを与え…

辛勝

2018年W杯最終予選第3戦、日本代表は2連敗中のイラク代表と対戦したが、2―1で辛くも勝利した。 1―1で迎えた後半50分に山口蛍が劇的な決勝弾を挙げて、何とか勝利を手にした。引き分けすら許されない状況だったので勝ったのは良かったが、結局そ…

最低限の結果は得た

ロシアW杯アジア最終予選の第2節が行われ、日本代表はタイ・バンコクのラジャマンガラスタジアムでタイ代表と対戦し、2-0で勝利した。 ただ内容的には褒められたものでは無く、最低限の結果を得ただけだ。今後の戦いに不安を残した。

W杯アジア最終予選初戦敗戦

ロシアW杯アジア最終予選が始まった。日本は初戦ホームにUAEを迎えての一戦だった。 試合は、1-2で、よもやの敗戦。序盤は日本が試合を支配し、先制点も挙げたが、追加点を奪えず仕舞い。後半に入ると欧州組を中心に運動量が落ち、UAEに逆転を許し…

勝てたのに

リオデジャネイロ五輪のサッカー男子、日本は1次リーグB組第2戦でコロンビアと対戦したが、2-2で引き分けた。 この試合、日本は、前戦のナイジェリア戦と違い、高い集中力を見せ、前線から激しいプレスを掛け、優位に試合を進めていった。ただチャンス…

守備崩壊

リオデジャネイロ五輪のサッカー男子は、開会式に先がけて、日本時間の5日にスタートした。日本は1次リーグB組初戦でナイジェリアと対戦したが、4―5で敗れた。 とにかくパスの精度が悪すぎで、大事な所でボールを失い、試合当日に米国アトランタから試…

武蔵が五輪代表入り

ヤングボーイズ久保裕也に代わって武蔵の五輪代表入りが発表された。まずは、おめでとう。そして、頑張れ武蔵。 久保はFWなので代役は武蔵が一番候補なのは判っていたが、攻撃的なポジションと言うことで野津田の可能性も無かった訳では無い。そう言う意味で…

完敗

リオデジャネイロ五輪に出場するサッカー男子日本代表は、日本時間の31日早朝、ブラジル中部のゴイアニアでブラジル代表と本大会前最後の強化試合を行い、0―2で敗れた。 ほとんどチャンスらしいチャンスを作れず、ブラジル相手に防戦一方だった。不安一…

武蔵、野津田はバックアップメンバー

リオ五輪に向けてU-23日本代表メンバーが発表されたが、新潟からは一人も選ばれなかった。ただ、武蔵と野津田がバックアップメンバーとしてチームに帯同することが同時に発表された。 難しい立場の2人だが、経験を重ねる良い機会にして欲しい。

ちょっと難しそう

キリンチャレンジカップ U-23日本代表vsU-23南アフリカ代表戦が、アルウィンで行われた。 試合は、日本がPKで先制されるものの、その後4点を奪い、逆転勝ちした。 この試合では、野津田が先発して前半のみプレーし、マツケン、武蔵は共に後半途…

宋株熏オリンピック代表メンバー選出

水戸ホーリーホックに期限付き移籍中の宋株熏が、オリンピック代表メンバー入りした。おめでとう。世界を相手にして、さらにレベルアップして帰って来てくれ。 J2水戸DF宋株熏がリオ五輪代表メンバー入り 武蔵、マツケン、野津田も、宋株熏に続け。

新潟から3人

6月29日にアルウィンで行われるキリンチャレンジカップ2016U-23日本代表vsU-23南アフリカ代表戦に新潟から3人が選ばれた。 武蔵に、マツケン、野津田だが、共に頑張れ。チケットも入手済みだし、試合が楽しみだ。

面白かったけど

6月3日に行われた日本代表vsブルガリア代表戦は7-2で日本が勝利したけど、今日のキリンカップ決勝日本代表vsボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表戦は1-2で日本が敗れた。ただ試合内容としては今日の方が断然面白かった。 高徳は先発フル出場して、攻…